会員制サービス

再来店率アップ!タリーズカードに見るリピート集客の仕掛けの必要性

タリーズコーヒー プリペードカード タリーズカード

疋田@コミネトです。

先日、カフェで仕事をしようと、近くにあったタリーズコーヒー(TULLY’S COFFEE)(←これはデスク作業用ですが)に入りました。

レジでタリーズカードを勧められ、普段はこの手のカードは作らないのですが、この時はレジ店員の笑顔が“半端なく”素敵だったので思わず作ってしまいました(^^;

いやー、笑顔恐るべし!!(笑)

タリーズカードを作った(作ってしまった)おかげで、カフェに入ろうと思った時のタリーズ率が劇的にアップした訳ですが、ここにファンコミュニティ創りのヒントがあるのでシェアしますね☆



一度接触した人と再び接触するきっかけと理由を作る


ビジネスでもコミュニティ創りでも一緒ですが、一度接触した人と次に接触できるきっかけや理由を作ることは、リピーター化(お客様をファン化)するためには大事なポイントです。

カードを作ると会計から10円引きになるくらいのものなので、割引のために作った訳ではありませんが、結果としてそのカードを作ってタリーズに行くことになってしまった訳です(笑)

カードはプリペードカードなので、事前にチャージする形になります(Suicaみたいな感じですよね)。

なので、カードを持っている以上、チャージをする流れが出来てしまう。


結果、「せっかくチャージしてあるからタリーズに行こう」と他の選択肢よりも優先順位が高まるんですよよね。

※ただの紙切れのポイントカードより効果は大きいと思いますね。(だって、カードの中に残金がある訳ですから)



タリーズコーヒー バリスタズチョイス ブラック 390ml缶×24本入


まあ、まんまとタリーズの思惑通りに事が進んでいる訳ですが(笑)

これを自分のビジネスやコミュニティ創りに置き換えて考えてみたいですね。


お客様の立場から見れば、プリペードカードを作ってしまうと、

「残高が足りなくなったらチャージしよう」
「せっかくチャージしてるんだからその店に行こう」

という意識が働きます。


逆に、お店の立場からすると、

「一度プリペードカードを作ってもらえればリピートし易くなる」

というのが大きいですよね。


『一度接触した人と再び接触するきっかけと理由を作る』


ちょっとしたことですが、とても大事なポイントなので、是非自身のビジネスやコミュニティ創りに置き換えて取り入れてみましょう。



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事一覧

  1. 天拝山 福岡
  2. 椰子の木 ヤシの木 やしの木
  3. 椰子の木 ヤシの木 やしの木
  4. 第69回東京ワクワク飲み@渋谷
  5. 青山 鶏味座 本店 東京軍鶏 親子丼
  6. 空 雲の上 フライト 飛行機からの景色
  7. 空 雲の上 フライト 飛行機からの景色
  8. てっぺん渋谷女道場 ビール
  9. 長野県野尻湖の湖畔のゲストハウス LAMP ランプ
  10. てっぺん渋谷女道場 ビール

カテゴリー

人気記事 TOP40

PAGE TOP