マインド・思考

プロセス重視に潜む落とし穴。結果重視こそ本当のプロセス重視

よくこの議論になると、どちらかに偏った意見が出てきます。


結果よりもプロセスが大事!
プロセスはどうでもよくて、とにかく結果が大事!



みたいに。

でも、この議論を考えてみると、何か違和感を感じませんか?

違和感を感じる方は、多分僕と同じところに感じていると思います。


言えることは一つ!


プロセスも結果も両方大事!!


両方とも大事なんです。

ただ、個人的にどちらかと言われれば、“結果重視”ですが。

それは、“最終的なゴールが分かってるかどうか”の違いです。

20120112-234904.jpg

最終的なゴールが分かってなければ、はっきり言って今やってることなんて日々の活動を惰性ですよね。

常に結果を意識していれば、惰性で過ごしてなんていられませんから。

結果を重視すれば、必然的にプロセスを重視することになるんです。


結果重視というと、何故か「プロセスはどうでもいい」と勝手に脳内変換されてしまいがちですが(笑)、そんなことなんて誰も言ってないです。


もし、プロセスがどうでもいいと言ってるなら、それは結果を重視していません。

プロセスがしっかりしていなければ、思い描いた結果に結び付きませんから。


基本的な考え方は、『着眼大局、着手小局』です。


大きな視点でモノを見て、目の前の出来ることからやる、という意味です。

言われてみれば、すごく当たり前のことですよね。


結果を重視して、その結果を成し遂げるためにプロセスを重視する。


では!

コミュニティ.net 公式メールマガジン

メールアドレス
名前(姓)


無料メルマガ会員詳細を見る >>
プライバシーポリシーを見る >>



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

本サイトのWordPressテーマ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

新着記事一覧

  1. 女神ごはん ランチ ご飯
  2. 長崎ペンギン水族館
  3. 女神ごはん開業1周年記念パーティー
  4. 天拝山 福岡
  5. 椰子の木 ヤシの木 やしの木

カテゴリー

人気記事 TOP40

PAGE TOP