ワードプレス

TCDテーマでワードプレス子テーマを作成する時に編集が必要な箇所

ワードプレス 子テーマ

今更ですが、今後のことを考え、ワードプレスの子テーマを作ることにしました。ですが、フォーラムを参考にしながら進めていったものの、子テーマの変更が思うように反映してくれない。そんな中、実際に行った手順と、テーマ独自の変更箇所などを、備忘録がてら残しておこうと思います。


疋田@コミネトです。ワードプレス標準で付いてくる「Twenty」シリーズのテーマだとシンプルなので簡単に出来ますが、有料無料問わず、がっちりデザインが組み込まれているテーマは、基本作業だけでなく、付随の変更(別ファイルの変更)が結構ありますね。

実際に、このサイトでも使っているTCDのテーマで確認してみましたが、かなり拘ってるテーマだけあって、思ったより子テーマ導入に苦戦しました(笑)中身の把握に時間が掛かった感じです…テーマは、デザインプラスさんのOpinion(tcd018)です。

※現在は、MAG (tcd036)で(2016/9/25に変更)、標準のカスタマイズで済ませているので子テーマは使っていません。


WordPressテーマ「MAG(TCD036)」



ワードプレスの子テーマの作り方


ということで、実際に進めていった作業工程を備忘録として残しておきます。



1)子テーマのフォルダを作る


名前は分かれば何でもイイので、半角英数字のフォルダ名で作成する。
「テーマ名_child」なんかにしておくと分かり易いですね。



2)子テーマのファイルを作る


作ったフォルダの中に、まずは子テーマ作成に必須なstyle.cssとfunctions.phpを空ファイルで作る。



3)ファイルの中身を書く


2)で作成したファイルの中身を書いていく。

▼style.css


Theme Name:は分かれば何でもいいですが、Template:は親テーマのフォルダ名(大文字小文字の認識あり)なので、気を付けて下さい。実際は、親テーマのスタイルシートをコピーして冒頭だけ変えておくのが便利で良いですね。

▼functions.php


これで、親テーマのstyle.cssが子テーマに引き継がれるようになります。



4)サーバーにフォルダごとアップする


親テーマが置いてある層と同じ階層にフォルダをアップする。

wp-content
∟themes
 ∟親テーマ(フォルダ)
 ∟子テーマ(フォルダ)
  ∟functions.php
  ∟style.css


他にカスタマイズしたテーマファイルがあれば、子テーマフォルダにコピーする。



5)子テーマを有効化する


ワードプレスの管理画面から子テーマを有効化する。



TCDテーマでの変更箇所


ざっくりこんな感じになりますが、実際に作成してアップして、動作確認をしてみると、子テーマのスタイルシートを弄ってもデザインが変更されない?

んっ?あれれ?
書き方は合ってるよな?

なんていう時は、表示されてるページのソースを確認。

すると、スタイルシートを読み込んでる部分が親テーマフォルダのやつになったままになっているのを発見!ということは、テーマヘッダーheader.phpを修正しないと!って、どう修正すれば良いんだ?!

こんな時は、WordPress日本語Codexのテーマレビューをチェック!!

確認してみれば分かりますが、「推奨」の関数がちゃんと載っていますし、該当箇所は変更しておくと良いですね。

内容を確認したら早速修正、っと。

▼header.php


ヘッダーファイル内のスタイルシートを指定している部分のbloginfo(‘template_url’)echo get_stylesheet_directory_uri()に置き換え。

おお!これで反映されました!!ので、TCDテーマの場合は、ヘッダー内のstyle_pc.cssを読み込んでいる部分も同様に修正する。

以上で、無事に子テーマの導入が完了。


p.s.

今回は、過去に親テーマをかなりカスタマイズしていたので、もはや修正箇所を探すのが一苦労な状態でした。なので、ひとまずテーマファイルをダウンロードしておいて、ある意味まっさらなテーマインストール、子テーマ作成をする形にしました。備忘録を残す意味も込めて。

ちなみに、テーマ関連を変更する場合は、バックアップを取ってから行うことと、何より中身を把握してから実施することをオススメします。途中でデザインが思いっきり崩れまくって冷や汗モノでした…笑


p.p.s.

現在は、MAG (tcd036)で(2016/9/25に変更)、標準のカスタマイズで済ませているので子テーマは使っていません。

このWordPressテーマに変更して、しばらく使ってきて、ブログ運営している中で実感した良かった点をWordPressテーマを悩む暇があったらMAG(TCD036)で記事に集中に書いていますので参考にしてみて下さい。

コミュニティ.net 公式メールマガジン

メールアドレス
名前(姓)


無料メルマガ会員詳細を見る >>
プライバシーポリシーを見る >>



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

本サイトのWordPressテーマ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

新着記事一覧

  1. 高単価化1dayワークショップ
  2. 女神ごはん ランチ ご飯
  3. 長崎ペンギン水族館
  4. 女神ごはん開業1周年記念パーティー
  5. 天拝山 福岡

カテゴリー

人気記事 TOP40

PAGE TOP