プロモーション・PR

イベント開催に必要な『仕込みと展開』PLOTフレームワーク

コミュニティ.netの疋田です。ようやく梅雨らしい天気が続くようになって一安心ですね。やっぱり梅雨に雨が降っていないと落ち着かない(笑)


PLOTフレームワーク イベント


今年の3月から構想がスタートし、こんなところでの合宿で大枠が固まり、4月から講座を通じて展開しているPLOTフレームワーク。

イベント開催やコミュニティ創りにも使えるのもたくさんありますが、今回はその中でも、仕込みと展開のPLOTフレームワークについて少し触れようと思います。


例えば、イベントを開催することになった時、いつから、どこで、どのようにPRをしていき、どうやって人を巻き込み、実際にイベントを開催し、どのようにイベント後のフォローをしていくかなどを分解してみると、意識しておくべきポイントが沢山ありますよね。

そんな一連の流れを「ただ何となく」「感覚で」進めていくのと、一つの構想を描いてゴールまでの枠組みを創った上で進むのと、どちらがイベントを開催するにあたって迷わずシンプルに進めるのか。

また、自分以外のメンバーに任せてもみんな同じように進められるものがあるのとないので、どちらが運営面でメリットがあるのか。どちらが協力者を巻き込み易いか。


・いつから?
・どこで?
・どのようにPRをする?
・どうやって人を巻き込む?
・実際にイベントを開催する
・どのようにイベント後のフォローをしていく? など


コミュニティを創りたい!という方にとって、この一連の流れをしっかり持っておくことは、色々な局面で開催する独自のイベントや継続的なコミュニティ運営に大いに役立つでしょう。

今開発しているPLOTフレームワークが一人でも多くのコミュニティ主宰者の手元に届き、個人として、コミュニティとして、迷わず進める流れが定着していけば嬉しいですね☆

6月のPLOTフレームワーク講座で一部公開できるかも(?)


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


カテゴリー

PAGE TOP