米国BDCのメイン・ストリート・キャピタル(MAIN)に新規投資

メイン・ストリート・キャピタル(MAIN) お金・投資
この記事は約2分で読めます。

久しぶりの新規銘柄追加です。その前に久しぶりのブログ更新です (笑)

その前に、新年明けましておめでとうございます(笑)今年もヨロシクお願いします。

新年早々ですが、基本スタンスの「安定的なキャッシュフローの最大化」の実現に向けて強力な銘柄がポートフォリオ加わったので記録に残しておきます。

スポンサーリンク

久しぶりの新規銘柄追加


米国株は一旦仕切り直しをして、保有している銘柄は高配当のエイリス・キャピタル(ARCC)のみになっていました。

まだ投資資金も小さいし、巷で言われている高配当銘柄とか加えたところで無駄に利回り下げるだけなので、当面はARCCだけで充分と考えていました。

ですが、ずっと欲しかったけど楽天証券では取り扱いのなかった同じく米国BDCのメイン・ストリート・キャピタル(MAIN)がいつの間にか買えるようになっていたので、ひとまず打診買いで少しだけ保有しておくことにしました。

スポンサーリンク

高配当&連続増配&毎月配当


このMAINは、配当利回りこそARCCには及ばないですが、それでも税引き後で4%を超えていますし、何より連続増配中なのが魅力的です。

しかも、ARCCは株価がほぼ横ばいなのに対して、MAINは右肩上がりの成長をしてきています。

さらに、MAINは毎月配当で半期毎に特別配当もあるので、キャッシュフロー重視の投資にはもってこいな銘柄です。

メイン・ストリート・キャピタル(MAIN)

ちなみに、MAINの配当は毎月出ていますが、分配可能純投資収入(DNII)と純実現利益(net realized gains)でカバーされているので安心です。

スポンサーリンク

米国株ポートフォリオ


現時点の米国株の保有状況は以下です。

エイリス・キャピタル(ARCC)
メイン・ストリート・キャピタル(MAIN)

完全に高配当目的なポートフォリオで、業種もBDC1つに絞って一点集中投資ですね。

スポンサーリンク

今後の米国株投資方針


米国株の投資方針は「安定的なキャッシュフローの最大化」に沿って高配当銘柄に絞って投資していきます。

BDCが倒産するなどの余程のことがなければ、当面はBDCに集中投資することで高配当の恩恵を受けていこうと思います。

将来的には、過去に保有して今は手放している銘柄も買い戻す予定ですが、資金を増やすペースを上げるためには少しくらいはリスクを取らないとね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました