お金・投資

アルコール世界大手に集中投資!米国株ポートフォリオ2018年5月

米国株ポートフォリオ

今年から本格的に米国株投資に取り組み始めましたが、色々と調べながら手探り状態でここまで進めてきました。

ようやくポートフォリオも落ち着いて、将来的に追加する銘柄候補も厳選したので、現状を整理する意味も兼ねて改めて記録に残しておきます。



最新のポートフォリオ


2018年5月30日時点の最新ポートフォリオは以下になります。

ディアジオ(DEO)
アンハイザー・ブッシュ・インベブ(BUD)
コンステレーション・ブランズ(STZ)
エイリス・キャピタル(ARCC)

配当王銘柄、連続増配銘柄、高配当銘柄を中心に考えていたところからシフトして、個人的にこれ以上ないくらい厳選した「オーナーとして保有していたい銘柄」たちです。



アルコール世界大手に集中投資


4銘柄で構成している米国株ポートフォリオのうち3銘柄のジャンルがアルコールです。

こうなったのも、個人的にお酒が大好きで、同じ投資するなら好きなジャンル、かつ好きなブランドを保有している企業に投資したいから。

保有銘柄数を絞って集中投資しているのは、10銘柄とか数十銘柄を保有するくらいならETFを1つ保有した方がシンプルでイイですし、効率的に資産を増やすためには多くても8銘柄までにしたいから。

自分が好きなアルコールに集中して、さらに業界最大の企業ばかりなので、業界の情報も各企業の業績もチェックし易くてイイです。



ポートフォリオ内の位置付け


コア銘柄はDEO、BUD、STZですが、厳密にはDEOとBUDがレギュラーのコア銘柄で、STZがサブのコア銘柄、という位置付けになります。

DEOとBUDはそれぞれ蒸留酒とビールで世界最大の企業ですし、税引後の配当が2%前後で成長も期待できて安定感があります。

STZは配当利回りこそ低いものの配当を出し始めてから2年連続増配中ですし、目下、圧倒的な成長率で伸びてきていて今後の成長も期待できます。

そして、ARCCは圧倒的な高配当でもってコア銘柄を買い増すための原資を猛烈に産み出すエンジン、ですね。



今後の投資方針


当面はARCCを買い増しのベースにして全体の配当利回りを高めていきながら、コア銘柄は状況を見ながら随時少しでも安く買い増ししていきます。

それぞれ買い増ししていく過程で保有割合のバランスが偏るケースも出てくると思いますが、バランスよりも全体のリターン最大化を重要視して投資を進めていきます。

資産が大きくなるまで銘柄数を増やす気はないので、現ポートフォリオの保有株数の積み上げに集中ですね。



トータルリターン


2018年5月30日時点の保有銘柄全体のトータルリターンです。

●トータルリターン【+1.47%】
(計測開始:2018年5月22日〜)

▼内訳
BUD【ー1.28%】
DEO【+3.81%】
STZ【+0.56%】
ARCC【ー5.61%】

STZが一気に回復してきましたね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


カテゴリー

PAGE TOP