スノーピーク(7816.T)へ新規投資!好きなジャンルの日本企業を応援

スノーピーク 焚き火台お金・投資
この記事は約5分で読めます。

保有する米国株も固まってトータルリターンもプラス圏に回復してきている中、投資家としてやっぱり日本企業に投資したい気持ちが強くなってきました。

hikkyusan

だって日本人だもの。

そんな中、お気に入りのアウトドアブランドのスノーピーク(7816.T)に新規投資したので備忘録として残しておきます。

日本株に投資した経緯

米国株投資から投資の世界に入って以来、色々と模索してきて今に至るまで、かなり保有銘柄を入れ替えてきました。

投資を始める前には見えなかった世界が、経験することでどんどん世界が広がり、当初から考え方も成長してスタンスも変化してきています。

米国株は現在保有している8銘柄で落ち着いて、大幅下落からも回復してきていることもあって、あとは買い増し&リバランスをしていくだけになりました。

現在の保有米国株は以下をご覧下さい。

米国株で投資経験を積んで、保有銘柄も落ち着いたことで、ようやく視野を日本株に広げられたと思います。

スノーピークを選んだ理由

日本の株式市場には約3700社の上場企業がある中で、なぜ投資先にスノーピークを選んだのか?

その理由をいくつか並べておきます。

大好きなアウトドア分野

まず、一番大きい理由が、自分の大好きなアウトドア分野の企業であること。

個人的にアウトドアが趣味なので、製品の素晴らしさもサービスのありがたさも肌感覚で実感しています。

そんな大好きな分野の企業に投資しようと考えたのが大きな理由です。

お気に入りのブランド

大好きなアウトドア分野で特にお気に入りのブランドといえば、やっぱりスノーピークです。

品質が素晴らしいのはもちろん、デザインがとにかくカッコいい。

アップルのMacBookみたいなイメージですね。

hikkyusan

使っているだけでテンションが上がるやつね!笑

歴史がある企業

投資を考える前はユーザーとしても会社自体には意識が向いていませんでしたが、投資するにあたって調べて驚いたのが、創業が1958年7月なんですよね。

上場が2014年12月なので新しい企業に感じますが、歴史と伝統が積み上がってきている素晴らしい企業だと思います。

経営陣が大量に株式保有

筆頭株主が山井太会長で15%保有、山井梨沙社長も2%保有と、経営陣のトップが大量に株式を保有していることも投資の後押しになっています。

取締役に対する業績連動型株式報酬制度を取り入れて、株価上昇の恩恵はもちろん下落時のダメージも共有される報酬制度であることも、業績を伸ばす大きな動機に繋がるので株主としては嬉しいですね。

売上が伸びている

利益にばらつきがあるものの、直近5年の売上が右肩上がりに伸びていることが何よりです。

利益率やキャッシュフローはもちろん大事ですが、全体のパイが着実に拡大していることが事業を拡大していく上で大前提にあるものだと考えているので、その点をクリアしているのでオッケーです。

体験にシフトしている

アウトドア用品の圧倒的な質の高さはもちろんですが、それだけでなく体験・体感型のサービスに力を入れているので、これからの新規ユーザー開拓に繋がってくると思います。

既存ユーザーは変わらず愛用していくでしょうし、新規ユーザーがMacBookみたいに虜になっていく流れが出来ることが長期的な成長の鍵ですね。

日本発の世界的ブランドへ

アジア、北米、イギリスと展開している最中ですが、日本ブランドが世界で愛用される未来はワクワクします。

質の高さとカッコ良さはコアなアウトドア好きな人にはハマる期待大なので、株主として応援していきたいですね。

大きな投資機会が今ここに

新型コロナの影響で経済がダメージを受けている中、アウトドア業界ももれなくダメージを受けています。

ですが、これを機にライフスタイルを考え直す人も増えるでしょうし、自然に囲まれた環境が見直されてくると思います。

自然が多い地方へ移住の話題もちらほら出てき始めていますし、これから益々アウトドア業界の見せ場が増えそうですね。

そんな世の中の流れが来ている今、スノーピークの値動きも参考程度にですが見ておきます。

直近の日足チャートはこちら。

スノーピーク 7816 日足チャート 20200702

大幅下落の後はいい感じで回復してきて、しっかりと下落前の水準まで戻してきています。

次に月足チャートを見てみます。

スノーピーク 7816 月足チャート 20200702

米国株なら全く買う気にならないチャートですが、大底は抜けて大きく回復し始めているのと、もし更なる大幅下落があっても下落幅に限りがあるので、あまり気にしなくていいと思っています。

今までのブランドパワーの安心感と、新しいスノーピークへ進化していってる将来への期待感をもって新規投資しました。

業績も伸びていますし、コアなファンが根付いていますし、新たな層を取り込むチャンスがやってきている今からの成長期待の方が大きいですからね。

これだけ下がり切っている今の株価水準から上昇していけば伸び幅も大きいですし、これだけの企業が現時点の株価水準で買えるのは大きな投資機会だと考えています。

今後の投資方針

日本株は将来的にJリートを何銘柄か保有する予定ですが、当面は保有するのはスノーピークのみです。

米国株8銘柄をメインに買い増しをしていきながら、タイミングを見てスノーピークを買い増していきます。

米国株で資産を増やしていって、その一部をスノーピークに回して着々と株数を増やしていく感じですね。

hikkyusan

目指せ!大株主!

今まではスノーピークのユーザーとして愛用してきましたが、これからは愛用ユーザーであると同時に株主として企業の成長を応援していこうと思います。

最後に

ここまで書いてきてよく分かったことは、過去に書いた投資ネタの中でスノーピークが一番ブログを書いていて楽しかったということ。

大好きなアウトドア分野のお気に入りブランドであるスノーピークだからこそ、投資すること自体に喜びを感じられるんでしょうね。

米国株のブログを書いている時には感じなかった感覚です。

そんなことより、そろそろキャンプに行きたくなってきた…

スノーピーク 焚き火台

ファイヤー!

スノーピーク 焚き火台

焚き火を囲んで語り飲み。

スノーピーク 焚き火台

自然の中でゆっくりとしたひとときを。

ちなみに、写真の焚き火台はこちら↓

スノーピーク snow peak 焚火台M オリジナルセット SET-111 [ST-033R 焚き火台]

コメント

タイトルとURLをコピーしました