ライブ・フェス

宮崎奈穂子ライブ&講演会!等身大で素直なメッセージが心を動かす!

ファンコミュニティラボの疋田(@hikkyusan)です。

ポジイキのアリアケイコさんからお誘い頂き、路上から武道館単独ライブを実現させた宮崎奈穂子さんのライブ&講演会に行ってきました。

宮崎奈穂子 講演会


宮崎奈穂子さんの歌はYouTubeで聴いていましたが、ライブで歌を聴くのは初めて、もちろんライブで話を聴くのも初めて。


わたし、緊張しぃなんで(^^;


実際に聴いてまず感じたのが、


ものすごく等身大


ということ。

よくあるような


「頑張っていこうぜ!」
「とにかく前向きに!」



というような単純な前向きメッセージではなく、自分の体験・体感してきた


「苦しい」
「辛い」
「逃げ出したい」



というようなその時の感情を素直にそのまま綴っているような歌だったり。


それを乗り越えて武道館という夢を実現したからこそ、「普通の女の子でもできる」という勇気や希望を与えられる。

だから、等身大に語る、歌うことがそのまま応援のメッセージになっている。

「路上から武道館へ」 /宮崎奈穂子


歌を聴いているとその情景が鮮明に浮かんでくるんですよね。

さらに、歌を聴きながらいつの間にかその情景の中に入り込んでいる。


彼女の体験・体感してきたことが、まるで自分自身も体験・体感しているような感覚になる。

共感するだけではなく、思わず共鳴して、心が動かされるんですよね。


宮崎奈穂子/路上から武道館へ~Birthday Eve~(CD)


講演と歌を交えてだったので、聴いたのは数曲でしたが、宮崎奈穂子さんの歌はどれも【等身大】で心を動かされる。


多くの人が抱えている「弱い自分」を無視した前向きなメッセージではなく、その「弱い自分」を認め、受け入れ、その上で「やればできる」という応援のメッセージに感動。

何だかね、心が温かくなったというか。


最後に、講演の最後の方に宮崎奈穂子さんがおっしゃっていた言葉にものすごく共感したのでシェアしますね。


女性は強いとか、強くなきゃいけない、ってよく言われてますが、私はそうじゃないんじゃないかなーって思っています。

苦しくて、辛くて、逃げ出したくて、でも前に進もうと頑張っている女性ってたくさんいると思うんです。

だから、そういう人たちが少しでも楽になるような、そんな歌を作って届けていこうと思います。



というような感じの言葉(思い出しながら書いてるので…正確性は問わないでください!笑)でした。


本当にそう思いますね。


もちろん、女性の時代として、どんどん活躍している女性が増えていることは嬉しいです。


でも、そんな中で「強くならなきゃいけない!」と自分の弱さを見て見ぬ振りをして頑張って苦しくなっているなら、是非宮崎奈穂子さんの歌を聴いて楽になって欲しいなと思います。

自分の弱さを認め、受け入れた上で、とことん本気で頑張ればいいんですよね。


▼宮崎奈穂子さんライブ情報

2013年11月23日(土)
『宮崎奈穂子日本武道館公演一周年記念ワンマンライブ』
@SHIBUYA-AX
18:00 Open / 18:30 Start
詳しくはこちら >>
(宮崎奈穂子Official Blog「路上から武道館への道」Powered by Ameba)


現在、武道館単独ライブを応援してくれた人たちのドラマを「歌・こよみ365」として365日毎日曲を作って、路上で全国に広めるという挑戦をされているそうです♪

熱いですね〜(*^▽^*)ファイティン☆


宮崎奈穂子/歌こよみ365 春編Album~夢に歌えば~(CD)


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


カテゴリー

PAGE TOP