住まい・ライフライン

ガスの復旧手順!震度5以上で「ガスが止まった!」と思ったら要確認

地震発生時にガスがストップした際の復旧手順です。

ガスメーター

震度5以上になるとガスが自動的にストップするようになっています。

ガス会社が大元から供給停止する場合もありますが、供給停止区域ではなくてガスが使えなくなっている場合は、簡単な手順で復旧できます。


まず、ガス臭いかどうか確認!!

ガス臭いなら有無を言わさず地域のガス会社に連絡を!!


ガス漏れがないなら、以下の手順で復旧します。


<ガス復旧手順>

0) 室内のガスの元栓が全て締まっていることを確認する
1) 赤ランプが点滅していることを確認する
2) 左上の黒いキャップを外す
3) ボタンを奥まで押し込み、手を離す
※一旦赤ランプが点灯し、また点滅に戻ります
4) 3分間ガス漏れチェックがされてランプが消えます
5) ランプが消えていればガスが使えるようになります

※ガス臭い場合は、使用せず地域のガス会社に連絡を!!


ガス事業者の検索はこちら >>


「ガスが止まった!!」と大騒ぎする前にチェックしておいてくださいね(^_-)-☆


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


カテゴリー

PAGE TOP