対談・インタビュー

天職プロデューサー松田隆太さんと語る!継続した人だけが観える世界

天職プロデューサー松田隆太さん

疋田@コミネトです。天職プロデューサー松田隆太さん(以下、隆太さん)とワクワク飲み1周年記念に参加してくれた時以来の、何と8年ぶりの再会で、地元藤沢の湘南T-SITEのスターバックスでのんびりお茶をしている中で、色々と備忘録として残しておきたいネタを。

の前にね、、しばらく足を運んでない場所に、いつの間にか湘南T-SITEなんていう複合施設が出来てたんですね。

湘南T-SITE

しばらくといっても、この近くを通ったのが、もうかれこれ4、5年なのでだいぶ経ってますけどね。完全に浦嶋太郎状態です。

そんな湘南T-SITEに着いて、まず目に付くのがエントランス横の真っ白な壁。

湘南T-SITE

この壁を見た瞬間思ったこと…


の、の、登りたいっ!!


「登りたい!」
「けど、登ったら通報されるだろうなぁ。」

って、クライミングをしている人ならこの感情を分かってくれるはず…。

湘南T-SITE

もはや垂壁のクライミングウォールにしか見えなくて、登りたい衝動を頑張って抑えながら、待ち合わせの湘南T-SITE内のスタバへ。

店内の様子は、写真とかバシバシ撮ってると気分的にカッコ悪い(と感じる素敵な空間だった)のでスターバックス コーヒー 湘南 蔦屋書店の写真を見てもらうとして、何より「居心地が良過ぎる空間」でしたね。

パソコンでワークできるカウンターテーブルもあったり、ソファーもゴロゴロ置いてあったり、一つ一つがゆったり目でゆとりのある空間。好き過ぎる。

スターバックス コーヒー 湘南 蔦屋書店

今回座った席の横にあった本棚がまたイイ雰囲気で。

スターバックス コーヒー 湘南 蔦屋書店

都内のスタバだと、もはや「ゆとり」の「ゆ」の字も感じられないくらい席が詰まっているところが多くて(昔はもっとゆったりしていたイメージなんだけど)、スタバには入る機会がめっきりなくなっていましたが、ここのスタバは別ね、ほんとに。

で、8年ぶりの再会ということもあって、近況や今に至るまでの話が中心でしたが、色々話していて感じたのが、基本的なスタンスが中長期的で継続的なところ。

まさに、コミュニティ創りの大前提の部分ね。

基本スタンスが似ているからこそ共感した話題からいくつか。



ベストを選び、ベターは選ばない。


今回の隆太さんとの話の中で、一番共感して印象に残っているのが、「ベストを選び、ベターは選ばない。」というスタンスですね。

目の前にある選択肢の中で、常にベストなモノを選択し続ければ、結果として、ベストな人生になっていく。

本当にそう思いますね。


これって、プロセス重視に潜む落とし穴。結果重視こそ本当のプロセス重視にも繋がる話で、本当に得たい結果を重要視すれば、必然的に今目の前のプロセスの1ピースの選択がベストになるはずなんですよ。

ベストな選択肢を妥協して、ベターなモノを選ぶというのは妥協。

妥協した選択をしていると、人生自体も妥協の積み上がった人生になっちゃいますからね。あぁ怖い怖い。

限りある時間というリソースを何に使うのか?は、「目の前のベストを選ぶ」というシンプルな基準を徹底すれば自然と明確になっていきますね。

優先順位とかも自然に考えることになるし。



インプットとアウトプットは循環


インプットだけでは何も生み出さない。アウトプットするからこそ価値が生まれる。アウトプットするためにはインプットが必要。さらには、アウトプットがインプットになる。

インプット、アウトプット、インプットと、両者は循環するもの。インプットとアウトプットは、どちらが大事という話ではなくて、両方とも必要なんですよね。

隆太さんは循環と言ってましたが、疋田のイメージでは上昇スパイラルですね。基本はまさに循環なのですが、1サイクルした時には自分自身がレベルアップしているから、という意味で。

こういう話って自己啓発のセミナーや本でもさんざん言われてることですが、知識ではなく実際の経験値を持って話していることってシンプルだけど深かったりしますね。



本質を体得してる人は例え話が上手い


同じ物事を伝えるにしても、本質を体得しているのと、体得していないのでは雲泥の差。それが顕著に現れるのが例え話。

本質まできちんと体得していると、表面上の取って付けたような例え話ではなく、深い部分で筋の通った分かり易い例え話が出来る。これは本当にそうね。

堅苦しい専門用語を羅列するような説明じゃなくて、小学生でも分かるように伝えられること。大事。



ホームに居場所を創る


隆太さんは2008年から月1のペース(多い時はそれ以上)でおうちパーティーを開催してきています。

ワクワク飲みも2008年から毎月第3土曜に開催してきているので、何かこういうちょっとした部分にも共感!笑

藤沢に移住してきてからも、素晴らしい立地と素敵過ぎる内装(写真で見ただけですが)の空間で「湘南AQUA」という名前で自宅サロンとして居場所創りをされています。

集まった人たちがお互い繋がればいいなぁという想いでやられているとのこと。

地元で隆太さんと繋げたい人が思い浮かぶなぁ。

近々、隆太さんのホームにも遊びに行こうと思いますが、「家が(居場所としての)ホーム」になるというのは、本当に理想の形態ですからね。

ホームパーティー形式の神奈川ワクワク飲み@藤が丘と似た空気感なのがすごく想像できます。楽しみ。



地元という環境の持つ大きな力


隆太さんとは8年前に50人くらい集まったワクワク飲み1周年記念の時に初めてお会いして、それ以来ブログやフェイスブックでは見ていましたが、実際に会うのが今回が2回目。

で、面白いなぁと感じたのは、8年経ったとはいえ同じ隆太さんにも関わらず、都内から最近湘南に引越してきたことで、親近感が全然違うんです。(勝手に親近感を覚えてました、はい。)

最寄り駅は違うけど同じ市内に住んでいるというだけで、こうも親近感が違ってくるんだなぁ、と実感。

改めて、地元という環境の持つ大きな力を感じましたね。



継続の力は本当に大きい


というような感じで、8年ぶりの会話とは思えないような、ある意味コンテンツ的な話が繰り広げられたのが面白かったですね。

で、何より実感したのは、継続の力は本当に大きいということ。

8年の間、形は変わっても情報発信をし続けていたからこそ、お互いの存在も認識出来たし、こうやってかなり久しぶりにでも会う機会が創れた訳で。

さらには、お互い2008年から継続して開催してきているネタがあるからこそ、続けてきたからこそ観える景色を持って情報交換が出来たんですよね。

常日頃の実活動と情報発信を続けてきたことで、今回の再会という機会が生まれたことは間違いないし、改めて、継続することの大切さを体感した時間でした。

スターバックス コーヒー 湘南 蔦屋書店

タイミング良くお声掛け頂き、貴重な楽しい話が出来て楽しかったです。これから地元繋がりとして色々やっていきたいですね。


▼天職プロデューサー松田隆太さんのブログ
「ライフワーク」と「ハッピーライフ」を楽しむウェブマガジン|La La Life



お店情報


スターバックス コーヒー 湘南 蔦屋書店
▼電話番号
0466-31-1518
▼営業時間
8:00-23:00
▼定休日
なし
▼T-POINT
付与・還元
▼クレジットカード
VISA/MASTER/AMEX/JCB/DINERS 等


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


カテゴリー

PAGE TOP