ワードプレス

記事下に筆者情報を表示するプラグイン/VK Post Author Display

ファンコミュニティラボの疋田(@hikkyusan)です。

サイトは目的によって構成が変わってきますが、今回はワードプレスの記事の下に「筆者情報」と「最近の記事」を設置できる便利なプラグインについて。

VK Post Author Display プラグイン


記事を読み終わった後、別の記事を読むか、サイトを離脱するか、これは大きな差ですよね。

今のデザインでも記事の下に「関連記事」を表示しているのですが、ちょっと小さいのと、その間にメルマガ登録フォームを配置しているので(こちらの方が優先度が高いため)、そこまで辿り着くのはあまり期待していません(笑)


また、サイトにもよりますが、誰のサイトかパッと見で分からないような場合(このサイトもそうですが)、サイドバーに運営者情報を載せるなどして顔を見せることがほとんどです。

ただ、サイドバーをじっくり見る人は少数派ですし、ほとんどスルーされるのが普通です。


今回紹介するプラグインは、これらをカバーできる便利なプラグインなんです。

>> VK Post Author Display


記事の下に「筆者情報」と「最近の記事」(それぞれ表示タイトルは変更できます)を入れることができるので、この記事を誰が書いたかを認識し易くなります。

やっぱり顔があった方が親しみ易さはアップしますからね。


ちなみに、プロフィール画像は、Gravatarに登録した画像が表示されます。

(別途、サイトへの登録とシンプルな設定が必要)

Gravatar

プラグインの設定はこちらをご覧ください >>


せっかくサイトに訪問してくれた人に、少しでも長く滞在してもらう工夫、もう一度訪問してもらう工夫、そして親しみを覚えてもらう工夫って大事ですね。


【2013/6/29 追記】

他のプラグイン(グリートボックス)との兼ね合いで、そちらを優先させたい(上に表示させたい)こともあり、便利ではありますが一旦使用を停止しました。

【2016/6/16 追記】

プラグインを極力減らすため、直接テーマのコードに書き込んで表示する形に変更しました。


関連記事

  1. Spammer Blocker

    ワードプレス

    ワードプレスのスパムコメント対策なら Spammer Blocker がお薦め

    疋田@コミネトです。ワードプレスでこのホームページ(@コミネト)を…

  2. MacBook Air

    ワードプレス

    アメブロからワードプレスにサイトを移行して良かった7つのポイント

    疋田@コミネトです。今月に入ってからこのブログも本格的に書き始めて…

  3. WordPressテーマ MAG(TCD036)

    ワードプレス

    WordPressテーマを悩む暇があったらMAG(TCD036)で執筆に集中

    疋田@コミネトです。今年の誕生日を機に、このサイトのデザインテーマ…

  4. スパムコメント対策 プラグイン Throws SPAM Away

    ワードプレス

    スパムコメント撲滅!スパム対策プラグイン Throws SPAM Away

    ワードプレスを使っているとウザイくらいに襲いかかってくるスパムコメント…

  5. ワードプレス 子テーマ

    ワードプレス

    TCDテーマでワードプレス子テーマを作成する時に編集が必要な箇所

    今更ですが、今後のことを考え、ワードプレスの子テーマを作ることにし…

  6. ワードプレス

    iPhoneからWordPressへ投稿してみた!

    先日iPhoneにしたばかりだが、WordPressに記事投稿ができる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事一覧

  1. 長野県野尻湖の湖畔のゲストハウス LAMP ランプ
  2. てっぺん渋谷女道場 ビール
  3. 初日の出2017@鵠沼海岸
  4. 線路
  5. 初日の出 2017 鵠沼海岸
  6. TWILIGHT FORCE
  7. 野良猫
  8. 富士山 湘南
  9. お雑煮

カテゴリー

人気記事 TOP40

PAGE TOP