スポーツ

楽しかった球宴。新庄ワールド全開で盛り上がったオールスター野球

いや~、今年の(というか昨日の)オールスター野球は面白かった。

最近日本のプロ野球がつまらなくなってきている中で、久々に面白いと思えた試合だった。

オールスター戦ならではのパフォーマンス。

昨日は新庄選手に尽きるでしょう。


第1打席でいきなり予告ホームランのポーズをとって球場のファンを盛り上げておいて、初球をセーフティバント(笑)

ほんとつかみはOK。


第2打席で2塁打で出塁、その後3塁まで進んだ後、な、な、な、何と単独ホームスチール~??

おそらく誰も予想できなかった行動でしょう(笑)


その後も工藤投手から2塁打でその後得点。

もうノリノリでしたね。


それにしても、新庄選手は何かをやってくれるとファンに期待させる雰囲気を持っていますね。

毎試合こんなパフォーマンスやってたら疲れるというか飽きると思うけど、昨日みたいなお祭りの時はあれくらいやってもいいと思う。

選手もファンもほんと盛り上がったし。しかも新庄選手の場合、ウケを狙ってやってるのか真面目にやっているのか分かり難いところがまたいい。

野球を楽しむ。

これが原点。

最近は勝つことに拘り過ぎてこの単純な原点を忘れてしまっているような気がする。

そういった意味でも昨日の試合は野球の原点を思い出させてくれた非常にいい試合だったと思う。


一昨日の松坂投手のMax156Km、昨日の五十嵐投手の直球勝負、佐々木投手の貫禄ある投球、ファンはこのようなプレーを望んでいる。

これを機にプロ野球界がまた面白くなって欲しいと心から思う。


新庄選手の試合後のコメント「これからはパ・リーグです」、この言葉を各オーナーは重く受け止めて欲しい。

ファンあってのプロ野球なのだから。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


カテゴリー

PAGE TOP