イーモバイルの0円PCセット販売に見る継続課金モデル構築のヒント

ワードプレス ホームページ 会員制サービス
この記事は約2分で読めます。

コミュニティ.netの疋田です。最近、量販店に行ったりネット上で見掛けるのですが、イーモバイルの「0円パソコン」パターン。


ワードプレス ホームページ


PCとイーモバイルをセットで契約するとPC代が0円で済んでしまう(もちろんイーモバイルの2年契約などの条件はありますが)ので、PCが欲しい人にとってはちょうどいいですよね。

どちらにしてもPCを使うのであればネット接続環境が必要になりますし、PCにこだわりがなく「ネットに繋げればイイ!」というのであれば、十分過ぎるオファーですよね。



入口のハードルを極限まで下げて定期契約をする。


これを自分のビジネスに置き換えて考えてみると、最初のハードルを極限まで下げ、定期契約をする(イーモバイルの例では2年契約ですね)ことで、毎月の月額課金で期間中の安定的な収益源となります。月額単価はサービスによって変わってくると思いますが。

都度、新規顧客を獲得し続けて単発の収益を生み出すだけでなく、毎月課金出来る仕組みを持つことで、収益を積み上げ式で増やしていくことが可能になります。

新規獲得>解約

という図式であり続ける必要はありますが、それはどんなビジネスでも一緒です。

会員制というのは、一種のパワーコミュニティです。

その商品やサービスを欲しい人が集まる環境ですから、会員に対してファン化の工夫をしていけば「セールスなくして売上を高める」という流れを創り易くなります。

いきなり会員制ビジネスは難しいということであれば、まずは「欲しい人(見込客)が集まるコミュニティ」を創ることに意識を向けてみてもイイですね。

そこから将来的に会員制ビジネスへ移行していくのも一つの流れです。


大事なことは、「いかに新規顧客のハードルを下げて定期契約を出来るか?」です。

どういう会員制ビジネス、コミュニティを創るかにもよりますが、イーモバイルの継続課金モデルの例も一つの方法として参考にしてみるのもいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました