会員制サービス

タニタ健康くらぶ/会員制ヘルスケアエンターテイメントコミュニティ

疋田@コミネトです。

先日取り上げた、タリーズ Web 会員サービス『CLUB TULLY’S』に続いて、タニタも会員制コミュニティを来月5/11(土)からスタートするとのこと。

サラダ

以下、株式会社タニタのプレスリリース(2013年4月11日)より。

健康をはかるリーディングカンパニーである株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)と株式会社ローソンHMVエンタテイメント(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)と株式会社ローソンHMVエンタテイメント(東京都品川区大崎1-11-2、社長・坂本健)は、誰でも楽しく簡単に実践できる新しい会員制のヘルスケアエンタテインメントコミュニティ「タニタ健康くらぶ」を立ち上げ、5月11日よりサービスを開始します。タニタが提唱してきた健康管理にかかわるノウハウを、ローソンHMVエンタテイメントと連携し、エンタテインメント性の高いコンテンツとして提供。特に、リアルな健康情報やイベント、ウェブ(URL http://tanita-healthclub.jp)に よる多彩なコンテンツとを組み合わせ、生活者のライフステージに合わせて会員同士が交流できるといったヘルスケアサービスは日本では初めての試みとなります。年会費は5000円(消費税込み・入会金無料)で4月11日から募集をスタート。入会特典として「丸の内タニタ食堂」の特製茶碗をもれなくプレゼントします。

プレスリリース全文はこちら >>


目指す会員数は、初年度に1万人、3年後の2016年度には10万人を計画しているそうです。

単純計算で、


1万人×5,000円/年=5,000万円/年
10万人×5,000円/年=5億円/年



という売上ですね。

主なコンテンツは、


・社員食堂担当栄養士の荻野菜々子によるタニタ食堂レシピの調理解説
・タニタが展開するサーキットトレーニングスタジオ「フィッツミー」のトレーナーによる簡単エクササイズ
・会員からの健康づくりの質問にタニタスタッフがアドバイス
・タニタスタッフの健康コラム
・会員投稿の健康法紹介
・健康セミナー・イベント情報 など



持っているコンテンツを提供しながら、会員同士の交流の場を創っていく。

規模は有名企業ならではですが、個人としても参考になるところが多いですね。


色々と会員制サービスが立ち上がってきてますが、それぞれの動向をチェックすると同時に、自分に置き換えられるネタとしても参考にしていきたいですね。


タニタ健康くらぶ はこちら >>(5/11(土)オープン!!)


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


カテゴリー

PAGE TOP