コミュニティマーケティング

AKB48 総選挙に見るコミュニティ創りに欠かせない3つの重要な要素

コミュニティ.netの疋田です。

AKB総選挙に賑わっている今日この頃、みなさん如何お過ごしですか?

純粋に総選挙を楽しみながらも、“コミュニティ創り”、“ファン創り”という視点で見ていると、色々と自分に置き換えられる要素が沢山ありますね☆

AKB48 総選挙

>> AKB48公式サイト


特に置き換えられるのは次の3つのポイント。


『話題性』
『中毒性』
『伝染性』


コミュニティを創り、ファンを創り、それぞれ育てていくために欠かせない3つの要素の重要性と必要性がこの総選挙を見ると改めて実感できますね。


ちなみに、2012年4月の検索キーワードの検索数は、


AKB48 →536,790件
AKB48 総選挙 →14,210件


さらに Google検索で「AKB48 総選挙 2012」と入力すると、約9,030,000件もヒットするんですね。これだけでもものすごい話題性ですよね。

YouTubeのライブ配信の再生数も総選挙の感動のフィナーレ付近では23万を超えてました!!

AKB48 総選挙 YouTube

これだけ多くの人がこの瞬間を見ている、そして会場に足を運ぶ、そして、応援しているメンバーのために投票する。(毎回投票しているファンも大勢いるでしょうし)

これもすごい中毒性です。


さらには“AKB48総選挙”というキーワード&話題が、マスメディア、ソーシャルメディア、リアルのイベントや口コミを通じて、どんどんと拡がっている。半端ない伝染性を持っています。

是非、こういったイベントを「ふーん」で素通りせず、自分のコミュニティ創り、ファン創りに置き換えて考えてみたいですね♪

AKB48の個々のメンバーがそれぞれファンを抱えているように、自分のファンを創ること、コミュニティを創ることが、これからますます大事な時代になってきます。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


カテゴリー

PAGE TOP