リピート集客

リピート率を上げるためにまず考えたい“たった1つ”のこと

リピート率を上げたい!リピーターを増やしたい!そんな時にちょっと考えるヒント。


江ノ島 眺望


コミュニティ.netの疋田です。江ノ島に行くと必ず寄りたいお店があります。そこで海を見ながらリフレッシュして、のんびりした雰囲気の中で色々とアイデアを書き出したりPCで作業していたりします。

最近は江ノ島に行く頻度と回数が激減していることもあって、そのお店に行くこともめっきり少なくなりましたが、仲間が湘南に遊びに来た際にはいつも連れて行く場所です。


「何でそのお店なのか?」


何度行ってもその空気と空間に感動するから。(自然の中に飛び込んだ感覚ですね。)

テラス席からは目の前を遮るものがなく、一面が開けた海の景色(厳密には江ノ島そのものが景色の端っこを占めますが)で、目の前は海、遠くに富士山、海に沈んでいく夕日(厳密には遠くの山に沈みますが)など、非日常空間を味わえる場所なんです。

そんな開放感のある海を目の前にして飲む生ビールは最高ですから!笑


江ノ島 ビール
こんな感じで↑


メニューに関して言えば、「これっ!」といったものはない(江ノ島ならどこにでもあるものばかり)ですが、それでもこの景色を体感できる空間にものすごく価値を感じています。(人によってどこに価値を感じるかは違ってきますけどね。)


だからこそ、

「この景色は是非体感させてあげたい!」
「この感動を共有したい!」
「連れて行った人が感動している姿を見たい!笑」


となる訳で。連れて行った人がこの景色を見た瞬間「おぉーーーっ!!」って感動している表情が何とも言えないんですよね。笑

ビールやおつまみ、食事を楽しみながら、のんびりと話ができる空間です。


江ノ島丼 テラス
(江ノ島丼を食べる前にビールが空いてるのは気にしない…笑)


こういう場でビジネスの話とかするとアイディアもバンバン出てきたり、一人でいる時もアイディアが湧いてきたり、作業がはかどったり。スタバが居心地良くて長居する人が多いのと同じように、僕にとってはこの場所がそれ以上の場所だったりします。


で、本題に戻ると、「リピート率を上げたい!」と考えるなら、自分がリピートしているものを振り返ってみて、

「何故それをリピートしているのか?」
「何故それじゃなきゃいけないのか?」


辺りを考えてみることから始めてみることです。


そして、自分の商品やサービスを、自分が最高のお客さんになって「リピートする理由」を明確にすること。自分がリピートする理由が明確になれば、それと同じような理由でリピートしている人を惹き付けるアプローチができるようになりますから。


「どうしたらリピート率が上がるか?」とか「どうしたらリピーターになってくれるか?」という方法論を考える前に、そのお店(商品やサービス)を選び続ける理由を創ること、です。


他では買えない、あなたのところでしか買えないものは何ですか?


これが「選び続ける理由」となるように、そしてお客さんがそれを条件反射で選ぶようにファン化していくことです。モノもサービスも溢れている時代だからこそ、この「選び続ける理由」がないとリピートに繋がりにくいんですよね。

(他でもよければ、そこに居続ける理由はないですから。)


ちなみに、ちょっと前に取り上げたこのお店なんかもリピートする理由があるんですよね!


p.s.
写真は、つい先日(9/11)に仲間を連れて行った時のです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


カテゴリー

PAGE TOP