リピート集客

お客様の問題解決と欲を満たすだけではリピート集客に繋がらない理由

コミュニティ.netの疋田です。お客様をリピート客にする、お客様をファンに育てる、そのために押さえておきたいビジネスの大前提として、

・ビジネスが何で成立するのか?
・お客様が何でお金を払うのか?


からスタートし、

売上
=顧客単価 × 顧客数 × 顧客年齢


という売上の構造を意識し、その中でも特に、顧客年齢を強化することが、顧客ファン化のベースになります。


PLOTフレームワーク


ここまでの話は前回の記事のつづきです >>


この顧客ファン化をする上で、

・お客様の問題を解決すること
・お客様の欲を満たすこと


を元に、お客様をファンに育てる具体策を考えていくことが、ベースにある運営スタンスになります。


ですが、これはあくまでも顧客ファン化のベースであり、問題解決、欲を満たす、だけでは、顧客ファン化ができない、のです。


このベースは、仕組みとしては必須です。ただ、仕組みを用意するだけでは、顧客ファン化はできません。(厳密にいうと、弱い、んですね。)


では、何が必要なのかというと、仕組みに加えて顧客ファン化の大きな要素となるのが、何のために、何をもって、誰と共に、何処を目指すのか?そして、どんな空気と空間を創り、それを共有していくのか?という“世界観”です。

7年にもわたってリピートしている居酒屋に学ぶ“リピート集客に繋がる”世界観 >>


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


カテゴリー

PAGE TOP