リピート集客

リピート集客のために最初から世界観を前面に出すと失敗する根本理由

コミュニティ.netの疋田です。リピート客を創るためには、商品やサービスの魅力はもちろん、その提供者が創り出す”世界観”が、非常に大きな役割を果たします。


PLOTフレームワーク


ですが、多くの起業家たちと関わってきた中で、リピート客ができないケースは、この空気と空間ができていない、言い換えれば“世界観”がない、ということが大きな原因であることが多いです。


ちなみに、この世界観というのは、創れている起業家は、多くは無意識に創っていて、世界観を創れていない起業家は、その意識がないから創れていないというのが現実…


では、世界観を創れていない起業家は、なぜその意識がないのか?それは、簡単に言えば、商品やサービスを軸に、目線が動いているから。「何を提供するか?」に意識が向き過ぎているということ。


お客様が実際に動くのは、何よりも“感情”であることを、しっかり意識できていれば、自ずと、お客様が集まる。もっと言えば、集めたい人が集まるような、空気と空間を創り、そこにお客様を巻き込んでいく、という構図を意識できるんですね。


人は、「何を」ではなく、「なぜ」に共感し、動くもの。


ただ、気を付けたいのが、いきなり世界観を創るのではなく、お客様を巻き込みながら創り上げる、ということ。「世界観を育てる」という方が、イメージが湧くかもしれませんね。


初回の購入時において、「この世界観が好き」という理由で購入するケースは、実際にはほとんどなく、初回は必要性があって購入したり、ちょっとした欲があって購入する。何故なら、世界観というのは、体験・体感して初めて分かるものなので。


実際に購入した後に、さらに触れようと思うか思わないか、その部分に大きく影響を与えるのが、“世界観”になる訳です。


必要性での購入から、世界観への共感での購入。


お客様のリピート度合い、ファン度合いが高まるにつれて、この“世界観”の比重が大きくなっていく、ということを踏まえて、新規顧客獲得から顧客ファン化までを組み立てて、リピート客を育てていきたいですね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


カテゴリー

PAGE TOP