バフェット率いるバークシャー・ハサウェイ(BRK.B)に新規投資

米国株 ポートフォリオ 20200306お金・投資
この記事は約3分で読めます。

米国株の大幅下落モードが続いている中、ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイ(BRK.B)に新規投資しました。

バークシャー・ハサウェイ!

大幅下落の最中は傍観していようと思っていましたが、ウォッチ銘柄の値動きを観ている中で心が動いて銘柄の入れ換えをしたので記録に残しておきます。

根底にある投資方針の変遷

米国株投資を始めた頃は、高配当や連続増配を重要視して配当王銘柄をメインに投資していました。

世界で最も優れた投資家と言えばウォーレン・バフェット氏ですし、バークシャー・ハサウェイはその尊敬するバフェット氏が率いる会社なのでずっとウォッチはしていましたが、無配当銘柄なので投資することは考えていませんでした。

ですが、投資を始めて約2年の間に色々な銘柄を観て実際に投資してきて、特に最近は配当の優先度が下がってきました。

今では、高配当や連続増配重視から「オーナーになりたい会社に投資する」という基本スタンスに変わって、自分の好きなジャンルに厳選した投資になっています。

メインの投資先は、大のお酒好きなのでアルコール関連企業、自分が長く仕事をして愛着のあるIT業界のトップ企業、個人事業主を中心にビジネスコンサルティングを提供していた名残で中小企業支援をしている企業です。

BRK.B投資に至った経緯

バークシャー・ハサウェイは十分過ぎるほど魅力的で「オーナーになりたい会社」ですが、無配当であることが理由で今まで投資していませんでした。

今回、バークシャー・ハサウェイに投資するに至った一番の理由は、配当の優先度が低くなった流れで無配当銘柄も選択肢に入るようになったことです。

配当重視の制限がなくなれば純粋に「オーナーになりたい会社」に投資するのは自然な流れですね。

ウォッチ銘柄として定期的に値動きを見てきている中、直近の大幅下落のおかげでここ2、3年のレンジの底辺りで反発し掛けたところなので、安く買う良いタイミングと判断して投資に至りました。

バークシャー・ハサウェイ チャート 20200306

最近のバークシャー・ハサウェイは過去と比べるとリターンがかなり小さくなってきていますが、キャッシュを生み出す力は桁違いの企業なので今後も期待して保有と買い増しをしていきます。

米国株の保有銘柄

バークシャー・ハサウェイが加わった最新の米国株の保有銘柄は以下です。

米国株 ポートフォリオ 20200306

マイクロソフト(MSFT)
ディアジオ(DEO) ※ADR(英国株)
バークシャー・ハサウェイ(BRK.B)
コンステレーション・ブランズ(STZ)
エイリス・キャピタル(ARCC)
ハーキュリーズ・キャピタル(HTGC)

新規投資するにあたって、銘柄数を増やさないためにシリウスXMホールディングス(SIRI)を売却しました。

バークシャー・ハサウェイに投資していれば間接的にSIRIに投資していることになりますしね。

最後に

大幅下落の最中は傍観していようと思っていましたがタイミングが良かったので動いてしまいました。

バークシャー・ハサウェイは長く投資していたい魅力的な企業の1つなので、このタイミングで少しでも安く新規投資出来たことはラッキーだと思います。

hikkyusan

今後が楽しみだね!

「オーナーになりたい会社に投資する」という基本スタンスは変わらないので、これからも時々の状況や環境を観て臨機応変に対応しながら投資していきます。

お金・投資
運営者プロフィール
hikkyusan

個人投資家。ビジネスプロデューサー。ボルダリングを中心に登山とキャンプが趣味のアウトドア愛好家。好きなことは焚き火を囲みながらの語り飲み。「ワクワク飲み」隊長。コミュニティ創りの秘訣を@コミネト公式メルマガ「ファンコミュニティラボ」で配信。

hikkyusanをフォローする
@コミネト

コメント

タイトルとURLをコピーしました