マクドナルド(MCD)を売却!長期投資銘柄を1ヶ月で売却した理由

マクドナルド ポテナゲ お金・投資
この記事は約4分で読めます。

米国株ポートフォリオが完成して1ヶ月の定期評価と買い増しが済み、同時に、最後に組み入れたマクドナルド(MCD)を売却しました。

hikkyusan
hikkyusan

売るの早かったねー!


今回は、長期保有目的で投資した銘柄をたった1ヶ月で売却するに至った理由を反省を込めて記録に残しておきます。

スポンサーリンク

MCDの売却理由


今回、MCDの売却に至ったのは理由がいくつかあるので整理しておきます。

ポートフォリオで存在価値が低下


一番の理由は「ポートフォリオ内での存在価値が低くなった」ということです。

先月末にメインと高配当に加えて、グロース株を追加することで全体のトータルリターンを高めるポートフォリオにシフトしました。

グロース株に期待しているのは事業の成長と、その結果もたらされる根拠ある株価成長です。

グロース株として組み入れたマイクロソフト(MSFT)とビザ(V)は好調で、今後も当面は事業成長が続くと思います。

それと比べて、MCDはフランチャイズ化を進めて高利益体質へシフトしていますが、事業成長の面ではやっぱりグロース株とは言えないかなと。

hikkyusan
hikkyusan

最初から分かってたよね…


そんな矢先に決算発表でコケてからズルズルと下げ続けていて、再び上昇モードになるには時間が掛かりそうなのも大きいです。

当面はグロース株としての役目を果たせなさそうだと判断して売却しました。

組み入れた時も“プチ”グロース株として追加しているので分かっていた話ですけどね。

身近だけど愛用はしていない


現在の投資の基本スタンスは「身近でよく分かっている企業」「商品やサービスを愛用している企業」を選んでいます。

▼DEO
ギネス、ジョニー・ウォーカーを愛飲

▼MSFT
ウィンドウズPCを普段使用

▼V
保有カードはVISAとJCB

hikkyusan
hikkyusan

マイ生活必需品たちだね!


マクドナルドは身近ですが愛用している訳ではなく、時々ふと食べたくなるくらいです。

これも、今回の売却理由の1つになります。

保有銘柄を可能な限り厳選したい


長期投資するのであれば、可能な限り厳選して強い銘柄だけを保有していたいです。

会社の公開している情報だけでも膨大な量で決算以外もIR資料が頻繁にアップされるので、銘柄数が少ないほど確認が楽なんですよね。

hikkyusan
hikkyusan

IRアラートメールも頻繁に届いてるからねー!


積極的にチェックしたいMSFTとV、そこまでではないMCD。

ここまで書いてきて「何であの時MCDに投資したんだろう?」って不思議に思います。

スポンサーリンク

投資する理由の重要性


もちろんMCDは長期で見たら事業成長もするでしょうし、株価も上がっていくだろうとは思います。

ですが、MSFTとVを保有しているので、この2つに資金を振り分けた方がポートフォリオを格段に強化出来るんですよね。

反省すべき点は、MCDを組み入れる時の理由の弱さです。

MSFTとVは文句なしでポートフォリオに組み入れたのですが、MCDは次点で組み入れたのでそこまで投資する理由がなかったんですよね。

前述の理由を見ても分かるように、言い換えれば、全くもって積極的な評価ではなかったということです。

なので、MCDは長期投資銘柄と言われていますが、個人的には他の銘柄で十分なので資金を引き上げて他に振り分けた、という訳です。

投資する理由は本当に大事ですね。

hikkyusan
hikkyusan

反省…


スポンサーリンク

米国株ポートフォリオ


最新の米国株ポートフォリオは以下です。

▼メイン銘柄
ディアジオ(DEO)

▼高配当銘柄
エイリス・キャピタル(ARCC)
ハーキュリーズ・キャピタル(HTGC)

▼グロース銘柄
マイクロソフト(MSFT)
ビザ(V)

改めて見てみても、このポートフォリオにMCDを組み入れる意味がないんですよね。

完全に立ち位置が中途半端なので。

ということで、MCDを売却した資金で、定期買い増ししたMSFTを更に追加、残りはHTGCに振り分けました。

結果、MSFTの保有割合が突き抜けて、コア銘柄DEOの割合が一番低くなりました。

MSFT 45.10%
ARCC 14.44%
V    14.06%
HTGC 13.94%
DEO  12.46%

もはやコア銘柄が大逆転してますね!笑

hikkyusan
hikkyusan

頑張れDEO!


まぁ、DEOは一番好きな企業なので、着々と保有株数を積み上げていくだけですし、他の保有銘柄との兼ね合いとか考える必要ないので。

スポンサーリンク

投資スタンスに合った銘柄を保有


今回のMCD売却を通じて、「身近な企業」「愛用している企業」「長期投資」「少数精鋭」など、自分の投資スタンスに合った銘柄を選ぶことが大事だと改めて強く実感しました。

大前提にあるべき投資スタンスに合っていない投資は長く続けることは難しいです。

大切な資金を投入する訳ですし、投資スタンスを大切に、自分の感覚を大切に、データを大切に投資していきたいですね。

いつか買い戻す日まで、アディオス!

マクドナルド ポテナゲ

hikkyusan
hikkyusan

ポテナゲ好きだわ!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました